レンズデータに関する用語

カラコン情報Q&A

レンズデータに関する用語記事一覧

AD(手元補正度数)

AD(手元補正度数)遠近両用の手元補正用の数値。

≫続きを読む

 

BC(ベースカーブ)

レンズのカーブ(曲面)の度合いを示す数値黒目の曲線のサイズで、数値が小さいほど、カーブが強く、大きいものほどゆるくなります。日本人の8割は【BC8.6】でフィットします。BC(ベースカーブ)のサイズが合わない場合、レンズがすぐズレてしまったり、装着間が悪い場合があります。

≫続きを読む

 

DIA(直径)

レンズの大きさ(直径)を表す数値レンズの直径が14.0mmあると、装着感がよく感じます。DIAのサイズが小さいと人によっては装着感を悪く感じる場合があります。この数値はレンズ毎に固定値になっている場合がほとんどで、注文の際には、省略されることがあります。

≫続きを読む

 

PWR(度数)

コンタクトの度の強さを示す数値数値が大きくなるほど、度が強くなります。なお、「+」は遠視用のレンズを示します。 カラーレンズには度のないもの、「0.00」も用意されています。コンタクトレンズはメガネの視力表記と異なりますので注意してください。

≫続きを読む

 

Cyl(乱視度数)、Axis(乱視軸角度)

乱視用の数値乱視用カラコンを注文するにはPWR(パワー)、BC(ベースカーブ、DIA(ダイアメーター)以外にCyl(乱視度数)、Axis(乱視軸角度)のデータが必要です。

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ