カラコンは体調の悪いときは使用を控えましょう

カラコン情報Q&A

カラコンは体調の悪いときは使用を控えましょう

眼は身体のどの部分よりも、体調の変化に敏感に反応するため、体調の悪い時はレンズの使用感が悪く感じます。
少しでも使用感が悪いと感じた場合や、眼の充血や眼ヤニといった症状がでた時はカラコンの使用を控えましょう。
もし、症状がひどい場合は、眼科で診察してもらいましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ